FC2ブログ

雅歌

小学生のとき教会学校に通っていた。そのとき出会った聖書。そのあとその中にある雅歌を知った。なんて美しいメロディのような歌だろうと中学生ながらに思った。昨年震災の3日後に亡くなった恩師の遺稿が奥様から今日届いた。雅歌。「生を肯定する詩」とある。絶望もあるけれど希望もある。生きて行くという事。あの日を境に命と背中合わせの私たち。生きる事。感じながら読んでいきたい。...