FC2ブログ

宇宙の子マサさん

め組JAPANというボランティア組織があります。今回の震災でも被災地石巻でいち早く拠点を作り、たくさんの若者たちが瓦礫撤去など、または体育館で避難生活を続ける人たちのメンタルケアなどたくさんの働きをしてきました。その一人にマサさんという方がいます。Twitterで彼の事を知り、先日初めてメールを送りました。その返信には校書かれていました。「もっともっとこの人生を使って日本がすばらしい国になるよう、世界ももっと...

Junnさんの日記から

マイミクのJunさんの日記ですてきなメッセージを見ました。Junさんの日記気合いを入れるって周りに飛んでる周波数に合わせるってこと。これ大事!みんながこれを上手になるといいよね。94歳のおじいちゃんすごい。ぜひみてみてくださいね。...

卒業生の生き方から

卒業生の近況がいろいろはいってくる今日このごろ。☆一人は25歳で祝入籍!がんばってがんばって仕事を続けている彼女。今のご時世の就職状況は厳しい。二人三脚で乗り越えていってほしい。おめでとう!☆病気と戦いながら懸命に自分の弱点を克服しようとしている彼女。一進一退とはまさしく人生。そういうつらさも喜びも共有してきた彼女はまさしく同志。☆もう一人、病気と共に生きている彼。自分の人生の一部である病気と今まで...

寺子屋だよりから

寺子屋だよりから今日は中学三年生のSくんの書いてくれた文章をご紹介します。いつも送らせていただいている方には発送させてただきました。Sくんは私立中学に通う3年生。被災地釜石に行っってきた体験を書いてくれました。***************************************被災地に行って今回、学校の合宿で釜石市に行きました。学校や親からの反対の声があった中でもコーチが心の勉強の為にと、...

児玉龍彦先生の対談

前回ブログでご紹介した児玉龍彦先生とジャーナリストの津田大介さんとの対談がこちらからご覧いただけます。児玉先生の表情が今回はまるで違うのが印象的です。それだけ国会には全エネルギーで挑んだのだとおもいました。児玉先生対談...

サマースクール

サマースクールも中盤になってきました。そろそろ小学生組はおわりにかけているので旅行の話もちらほら。うれしそうですね。中学生は最後まで真剣モードでやっていますよ。小学生に時折算数の時計などを教えたりしてくれて小学生に教えるのは中学生に教えるよりむずかしいと実感しているみたい。今年は不登校のお子さんが何人かいらして立派だなと感心するのは学校に行っていない分自分でどこまでもとことん調べる姿勢です。寺子屋...