FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
春♪
今年の春は私たちにとって

特別な春だ。

花が開いていく様子を見て

自然の力を感じながら

ただ手放しでは命の誕生を喜べない。

そういう春だ。

この現実をいろんなレベルでとらえられるけど

やっぱり

「あたりまえ」の生活を

心と気持ちをこめて

生きていくことしか

私はできない。

今日の正午、みんなで原発に向かって

祈る動きがあります。

また、勇気の出るブログなども

たくさん生まれていて

いろんな人がメッセージを発信していて

みんな懸命です。

長いですがてんつくまんの文章を転載します。


***************************************

島根からラブリーイブニング!

今日も究極の愛を被災地に向けて贈ろう!

昨日、書いた世界中で同じ日に花の種を植える「WONDERFUL WORLD!祈りと希望の花プロジェクト!」は大反響!

早速、昨日、静岡の和ねえがひまわりの種を30万粒やったかな、発注してくれました~。

種を植える日程は4月末か5月の頭になりそう。

今、このメルマガやブログを読んでいる方は、こんなんあるよ~っていろんな人に伝えてもらって、ひまわりなどの種を集めて待っててね~。

すでに、もう2000粒買いました~っていう人もいた。

さて、昨日は静岡で西田先生、文ちゃん、啓介、おかん、その他、素晴らしいみなさんとチャリティーイベントやった。

そして、夜中二時ぐらいまで西田先生、文ちゃん、啓介と今の日本、そして、これからの日本について語り合った。

日本の修行はこれから始まる。

西田先生は日本の志の高い経営者達にいつも教えを伝えているから今の日本の経済情報がどんどん入ってきてて、これからの日本を語ってくれた。

父ちゃんが思っていたより、日本は今、ほんまに危機を迎えている。

ここからの内容は信じるも信じないも自分自身。

今に向き合いたくない人は読まん方がいいかもしれんわ。

受け入れることが出来なかったら、しんどいからね。

読むなら自己責任で読んでな。

我が子を愛し、日本を愛してる人はしっかり読んで一緒に向き合って。

西田先生曰く、これからの日本は一回、戦争に負け、焼け野原になったぐらい大変な状況になるって。

それは、なぜか!

今回、日本は地震、津波、放射能っていう三つの恐怖を世界中にメッセージとして出してしまった。

放射能は今もなお、世界中に日本は危ない、日本には行かない方がいいというメッセージを放出している。

日本人からみたら今回の地震は東北であり、自分が住んでいる地域は被害がなかったから大丈夫と思ってる人も多いと思うねん。

でも、外国から見たらもう日本中が危ない国として認識されてるってことやねんて。

すると、これからどうなることが予想されるか。

それは、海外からの観光客は限りなくゼロに近くなるっていうことやねんて。

計算してね、自分のお店に海外のお客さんがゼロになるってことを。

最近は中国人がいっぱいきてくれて日本の観光の売り上げも電気製品などの販売もあがってきたが、これが限りなくゼロになると思っておいたほうがいいねんて。

おそらく、日本で働いていう外国人の人もどんどん帰るかもしれんわな。

チェルノブイリの事故があった時に、わざわざチェルノブイリに旅行なんていけへんわね。

それだけじゃないねん。

観光客が来ないだけじゃなく、放射能の風評被害がすでに生まれてんねん。

日本の製品の中には放射能がはいっているんじゃないかという風評被害によって、輸出来る商品の制限が始まっているんやって。

台湾や中国に高い米や果物を売っていたけど、それも売れなくなるやろう。

そうなったら失業者がめちゃくちゃ増える。

復興が遅くなればなるほど、日本はさらに危機になる。

だから、東北の復興に全力を注ぎ、放射能をこれ以上、外にもらさないことに全力をあげないと、この国は破綻する可能性がある。

今、会社の経営者のみなさんはあらゆるシュミレーションをした方がいい。

そして、変化を恐れずしっかり体制を整えて、戦後のようにがむしゃらに働くこと。

復興の為に東北に動ける人は東北に入り、今、仕事を頑張れる人はさらに頑張って経済を支え、売り上げをあげて失業した人を一人でも雇えるようにする。

もう、自粛の時期は終わらして、動き出す時やで。

今、動かないと東北の人も助けることが出来ん。

節電はしっかりせなあかんけどね。

天皇陛下も自主停電されてるんやって。

今こそ、日本人が働く時やで。

まさに智慧を出す人は智慧を出し、

お金が出せる人はお金を出し、

動ける人は動く。

おれらの爺ちゃんばあちゃん達があの焼け野原の日本をここまで復興させたように、一人一人がこの三つの恐怖を乗り越える時なんやで。

今、あなたがなにも動かず「なんとかるさ」と思って行動に移さない人はなんともならん。

今、いろんな言い訳をして、逃げるならばおそらく一生逃げ続ける事になり残念ながら苦しい人生になると思うわ。

もしも、今、逃げる理由をいっぱい探してるなら、それを探すのはもう辞めてどう向き合うかだけ考えた方がいい。 

昨日までの考え方を一回真っ白にして。

自分ルールがそれぞれ自分の中にあると思うけど、それを一回、全部捨てること。

もう、今日までの常識の多くが通じなくなるから、今こそ変化に自分から飛び込んでいくんやで。

父ちゃんはこれから沢山の仲間と一緒に新しい国家をつくるぐらいの気持ちでやっていく。

今こそ、この肉体を使わせてもらって走りまくる。

とにかく自分の中の過去のすべてをゼロにして考える。

政治家になることが必要と思ったら政治家になることもあるやろうし、

本拠地の小豆島を違う場所に変える事もある。

とにかく過去に決めた自分のルール、決めたことなどを全部一回、捨てて、これからどう動くべきかを考える。

これからの日本人の新しい生き方のモデルとなるようなビレッジの開拓にも力を注ぐ。

それによって沢山の別れがあるやろうと思うし、批判もあると思うけど、今こそ自分の感覚を強く信じて動く。

優しさと愛と勇気っていう言葉にしたら恥ずかしくなるものにしっかりチューニングして、私利私欲を捨て、日本の復興に力を注ぐ。

昔の先輩は自分の命を愛する人の為、子どものため、日本の為にって特攻隊になって散っていかはった。

あの先輩達のように今こそ、私利私欲を捨て、日本中がまたみんな笑えるような国になるように全力を注ぐ時なんや。

今日までの43年間は全部、準備期間やったと思う。

これから始まる、新しい日本の為に働かせてもらう。

このまま原発を残そうとするならば、海外からは誰もこないやろう。

つまり日本の復興はない。

だって海外から見たら、安全神話は完全に壊れ、こんな危険な国はないからね。

心を込めて原発さんには今日までありがとうご苦労様と伝え廃炉になってもらおう。

原発を廃炉にするのはとんでもないお金がかかる。

だから、一時的に税金が高くなることもあるやろう。

それは文句を言うたらあかん

だって、それは今日まで原発を選択してきた自民党を指示してきたり、今回の民主党もはじめから原発は推進していた。

つまり、国民みんなが指示して来た政党がやってきたことやねんから、みんなで責任をとらなあかん。

未来の子どもたちのことを考えても、みんなでやるしかない。

日本の経済の為にも原発卒業を現実にせなあかん。

原発卒業はもう大前提。

そこを大前提にしながら日本のあり方をみんなで考えよう。

ドイツは最近、脱原発を訴えた緑の党が政権をとった。

今回の4月の知事選も含めた統一選挙。

議員さん全員に

あなたは、原発卒業を訴えるかどうかを問いかけ、まだ原発を推進する人は日本の政治から降りてもらおう。

関西電力がめっちゃでっかいソーラーパネルの電気を生む施設を作っているように、電力会社自体が本気で原発卒業を掲げる時期が来たと思う。

民主党、自民党、公明党、そして、圧勝が予想されている地域政党はハッキリと4月の選挙までに原発をどうするかを国民に伝えてもらおう。

俺らは平和という夢を見続けて、平和ボケになっている。

頑張らなくてもなんとかやってこれた。

でも、今はそんな時期じゃない。

父ちゃんは基本的に人生は楽しむ為にあると思う。

でも、時にはここ一番は頑張る事も大事やと思ってる。

今はまさにその時なんや。

今、学校に行ってない子ども達よ。

学校なんかに無理矢理いかんでええから、今こそ、東北に来て君よりも困ってる人、苦しんでいる人の力になってくれ。

君の力を貸してくれ。

働ける人は働こう。

今、失業保険を使ってのんびりしてる人。

すぐに辞めて働いて今こそ、あなたの才能や力を、日本の復興の為に使って。

今、家でぼーっとしてる人もアルバイトでもいいし、ボランティアでもいいから動くんや。

ホームレスのみなさんも、もう動く時やで。

東北に行こう!

定年退職された先輩。

力を余してらっしゃる先輩。

今こそ、日本復興の為に残りの人生を捧げて下さい。

今日まで一生懸命働き、後は余生を楽しもうと思ってらっしゃったと思いますが、すいません。

残りの人生を未来の子ども達の為に、東北関東日本復興の為に東北に向かって下さい。

そして、大学生達よ、プラプラ生きるのはもっと先にまわしてくれ。

今こそ、おまんらの出番じゃ!

日本の未来をつくるんはおまんらや。

ここで目をそらすもんに世界に誇れる日本なんて作れんぞ。

学校休んで東北に行ったってくれ。

関東と東北の新入生は学校は5月からというやないか。

今、動かないでいつ動く!

今、日本の為に動かないのであれば、奨学金を国に返した方がいいよ。

昨日も東北の大学生に言うたけど、今、避難してる場合とちゃうから。

今こそ、地元の人を助けに戻れって!

今日まで日本を支えて下さったおじいちゃん、おばあちゃんの力になるんや。

「僕は大学生やから勉強するのが仕事なんで」なんてそんな寝言はいらん。

日本の危機を救え。

とにかく現場に行くか、募金を集めるか、アルバイトをがむしゃらにするか、とにかく、今こそ頑張ろう。

とにかく日本復興の為に立ち上がれ!

過去の常識を捨てて、その魂に今、どうするべきかを考え動いてくれ。

今こそ底力を見せようやないか。

世界に見せようやないか!

世界が驚愕するほど短期間で東北を復興させようやないか。

そして、日本が持っている技術や昔からずっと与えられて来た智慧で日本を復興させようやないか。

時は今やぞ、来年とちゃうで。

愛とはためらわないことだ!(宇宙刑事ギャバン)

以上、愛を込めててんつくマンより。


スポンサーサイト



何年か前に寺子屋でスタッフをしていてくれた

先生が福島で働いていらっしゃる。

その先生からメールの返事をただいた。
***********************

こちらは、落ち着いています。

なにもかも自粛ですが笑顔はもどりつつあります。



避難者を町で1200人受け入れていますが物資は豊富です。

昨日の朝日新聞に役場の同僚が投書していました。
東京をささえてきた地方の叫びです。

いまは無理ですが落ち着いたら風評被害でたいへんな福島産の野菜なりをかっていただければと思います。


**********************************


行間から厳しさとがんばりが伝わってきた。



野菜買うよ~!



できる事を 2
昨日の物資集めは段ボール52箱になったそうです。

また、運ぶガソリン代を近所の小児科のお医者さんが

カンパしてくださったとか。

友人の飯田光代さんは「優れたドキュメンタリーを観る会」

を主宰していますが、

今回毎年恒例になった4月下旬から一週間の

下高井戸シネマでの上映会を

今年は見合わせようかという気持ちに一回なったのだが

下高井戸シネマの協力を得て

売り上げの半分を被災地に寄付する事を決めたという。

みんな、自分の周りでできることを

探して、始めてる。

私はまず寺子屋の子どもたちに

元気を届けたい。

やっぱり子どもたちは顔では笑ってるけど

不安になってる。

今、いまできることをパパさんや家族と相談中である。

そして、祈り。

現在進行形で進んでいる、現地の方たちに

気づけば祈りを送る。


できることを
娘の通う学校では

みんなで被災地にまとめて送るそうです。

**************************************

新品未開封
*赤ちゃん用品
熱冷まシート・紙おむつ・ベビーローション・ベビーオイル・母乳パット・ガーゼ等

*高齢者用品
大人用おむつ・おしりふき・介護食用とろみ食品等

*生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液・コンタクトケース)・紙コップ・サランラップ・プラスチックコップ(使用済み可)・ハンドソープ・固形石鹸・ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハンドジェル・消毒剤・使い捨てカイロ・生理用品・アルミホイル・割り箸・スプーン&フォーク(金属又は使い捨てでも可)・マスク(袋や箱に入っている物)・歯ブラシ・歯みがき粉・ティッシュペーパー・ポケットテッシュ・ウエットテッシュ・トイレットペーパー・紙皿等

*飲料水
ペットボトルのジュース・ペットボトルの水⇒賞味期限を守ってね(4月位できれるのはNG)

*NG品目
タオル・衣料品(服)・毛布&布団・炭酸飲料水・栄養ドリンク・ティーパック・酒類・煙草・食料品

*救援物資に該当しない品目を持参した時は お子様経由で返品になる場合もありますので御理解の程宜しくお願いいたします。


*送り先⇒京浜トラックターミナル 配送センター11号棟 〒1430006 大田区平和島2‐1‐1



********************************************

あと、ラモスさんが喝!を入れています。

すっきりします。
ラモスさん

卒業式
いろんな私立学校で卒業式を中止にしているなか

今日うちの息子たちの中学の卒業式が

無事にとりおこなわれた。

校長先生が被災地に方たちのことを

思いつつの卒業式にしようというお話をされた。

今日の卒業式は

これからもしいろいろな苦難があったとしても

けっしてあきらめないで生きていこう

という宣誓式のような雰囲気だった。

そして多くの子どもたちが泣いていた。

今年の子たちの公立高校の倍率は高かった。

そして世の中のながれは

厳しいものばかり。

それでも

パパさんと私は

こういう時代だから生まれる

子どもたちのひたむきさを今年の子たちから

感じていた。

厳しさも知っている

そして人の悲しみや痛みを受け止めて

今日旅立ちの日を迎えた卒業生たちが

新しい明日を切り開いて

次のステップに行けるように

がんばろう!!

本当におめでとう!!


とどけ~!
今日はしばらく

テレビもネットもoffにして

ごろごろしながら午前中

みんながやろう!っていってる

原発や、そこで必死に働いてくださってる方達への

ホオポノポノをひたすらやりました。

mixiでもいろんな人がやってますね。

この思いの力はきっと大きいよ~!!
ありがたい
ご飯をみんなで食べられることが

ありがたい

という気持ちがこみ上げてきます。

被災地の皆さんにはここからは

何もできないけれど

せめて祈って

そして自分のまわりのひとたちと

元気に過ごしたいと思う日々ですよね。

そしてみんなが一つの願いに向かっている

今、日本が世界が、すごく近くなっているのではないでしょうか?
すごい!
こんなのを数日でつくるなんてすごい!

と言われていたので見たら本当にすごい!

オリーブサイト

今日は停電を受けてごったがえすスーパーで

レジ待ちの時間40分ほど隣の老婦人と

立ち話。

戦時中疎開された経験を聞き

勇気をもらいました。

ありがとうございます!!
ことば、言葉

the word of the power


人の力で

人を救う。

ワンネス。
日常
一夜明けていろいろなことがわかってきました。

昨日中学一年生のKくんが

「明日の朝になるともっと大変なことがわかると思うんだけど。」

と言って帰っていきましたが

まさしくその通りになりました。

しかし今回の地震で

テレビからの情報よりも

このネット上に流れる

あらゆる生の人たちの

twitterやmixiなどでたちあがっていく

個人からのひとつひとつの情報が

大きな力となっていることに

ひとの力を感じます。

個人の家を避難所に使ってください

と言っている方もいました。

寺子屋の卒業生もいろんな情報を

一生懸命流していました。

前向きな、元気になれる情報を

みんなの力で共有して

冷静にできることをしてくことが

大切だと思います。
大丈夫でしょうか?
皆様地震は大丈夫でしたでしょうか?

被害が小さい事を祈ります。

寺子屋は今日もやっております。

余震が続いていますね。

お気をつけ下さい。
都立全員合格しました。
今年の受験が終わりました。

全員合格しました!!

本当におめでとうございます。
bukuhatu_02.png






bakuhatu.png





今日プチ卒業式でした。

おつかれさまでした!

受験は、、、爆発だ~!!!


月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック