FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
おつかれさま!
今日は地元中学の学芸発表会。

午前は息子の通うほうの中学へ。

寺子屋の生徒さんたちの様子を

見て、さすが3年生!

と聞き惚れました。

やっぱり男子の声量がぐっとますんですよね。

大人の声質に近づいているので

声に厚みがあります。

そして最後の年という意気込み。

去年まで壇の上でふざけていた子たちも

今年は本当に立派になっていて

涙、涙でした。

午後はもうひとつの学校へ。

生徒さんのお母さんがわざわざ席をとっておいて

くださって

すごくいい席で見ることが出来ました。

感謝です。

生徒さんのお母さんと並んで

こちらも鼻水をすすりながらの鑑賞。

みんな本当に大きくなったねえ!

朝練、昼練、放課後練、こちらの中学は加えて

劇もだから

教室に来た頃には

こっくりこっくりしていましたっけ。

そんな顔を思い出しながら

歌の力に押されて

胸にこみ上げるものをたくさん感じて。

みんなおつかれさまでした。
スポンサーサイト



寺子屋だよりから
毎月スタッフの紹介をかねて

文章を書いてもらっています。

今月はこの就職難の中、見事人気企業に

就職を決めたゆりなちゃんが書いてくれました。

いつもテキパキ、クールに仕事をしてくれる

ゆりなちゃんです。

********************


寺子屋とわたし


私が寺子屋でスタッフとして働きはじめてから、約1年半がすぎました。この一年半で、私は人と接する場をいただけたことに感謝しています。
そう強く感じたのは、大学3年の就職活動中でした。毎週金曜の夜、寺子屋にいくことで人としてのモチベーションをたもっていたような気がします。
いづみ先生にいつ聞かれても、しっかりと今の自分の近況報告をできるようにと心がけていました。ただ、人間そう簡単にできるわけでもありません。
やる気がなくて、どうでもよくなってしまうときに助けられたのは、生徒のみなさんでした。
とくに生徒から励ましの言葉があったわけではありません。
ただ、受験生の強いまなざしを目の当たりにすると、自分も気をひきしめなくてはと思えたのです。それは就職活動がおわった今でもそう感じています。
クサいこと言ってるなと思うでしょう。
あと少しですから、まぁ読んであげてください。
それと面と向かっていうことなんてないでしょうから言わせて下さい。
ありがとう。
無事、就職活動も終えることができました。
それでは、あと少しの間だけれどみなさん、よろしくお願いします。



こがらしですね!
昨日仕事が終わって外に出たら

木枯らしのようにぴゅーぴゅーと風が

制服スカートのAちゃんと思わず

「さむーい!」

と二人で叫んでしまいました。

今日も冷え込むようですね。

すっかり寒さモードなので

チューリップやら小松菜やら

次の季節への準備に忙しいです。

こうやって気持ちと身体も

シフトしていくんですね。101027_0758~010001
101027_0753~010001

ありがとうの週
先週は行事もたくさんで

ばたばた過ぎていきましたが

ありがとうの週でした。

いろんな方に元気をいただきました。

娘が夕方仕事第二部が始まる直前に

「明日球根がいるんだって。」

から始まって町のお花屋さんに行くと

「ごめんね~ないのよ~。」

あちゃーと思って歩いていると

娘とヘルパーさんが向こうから

球根がないのよ~というと

「じゃあ、私がみんなで買いに行ってあげるよ~」

え~ヘルパーさん時間外なのに

仕事じゃないのにいいの~?

拝むような感謝で娘二人をつれて球根を買いに

行ってくれたヘルパーさんを見送りました。

ありがとうございます!

そして

仕事が早く終わった日に

ジュースの差し入れを持って

寺子屋にきてくれたAくん!

ありがとう!

きちんと仕事している君の姿が

後輩たちにガッツを届けましたよ。

会えなかったけど

パパさんが君の様子をビデオでとってくれたから

君のしっかりした顔をみることができました。

そして

先週はたくさんの友達にいろんなものをいただきました。

私のような年齢になると

友達はいつもいつも連絡をとりあっていなくても

本当に声が聞きたい時

分かち合いたい時

ぐっとそばにきてくれるのが

友達です。

みんなすてき。

最後にとってもきれいだった満月の写真
101023_2019~010001


こどもたちと
4年ぶりに訪ねて来てくれた卒業生。

社会人4年目でもあります。

結婚のこと

仕事のこと

専門知識はなくても

大卒というだけで

給料の差が生まれる現実や

結婚しても共稼ぎしていかなくてはならない

収入のこと

結婚して遅い時間に帰ってきて家事をこなせるか

という現実のこと

などなど

働く女性が直面する問題を抱えながらも

日々を一生懸命生きている彼女にさわやかさを感じました。

夜、授業を終えた後

いつも残るお話好きの男子生徒くん3人組。

父親の背中と仕事の様子から

今の社会に吹いている風を感じていました。

母親のことを気遣う息子がいました。

みんな自分のことで精一杯なのに

いろんなこと考えて

今の社会を日々生きてます。
友、遠方より来たる。
友人が遊びに来てくれました。

体調がすぐれないと聞いたので

近いうちに遊びにいこうと思っていたら

食事の講習会に東京に出てくるというので

えーじゃあ、うちに来てよ

ということになり

もう一人の長年の友人も呼んで

外でゆっくり食事をしました。

ひさしぶりにちらしずしを作りました。

病気であるはずの友人は

すごく元気で

あれ?今日はだれが病気だったんだっけ?

と首をかしげるほどでした。

さらに安定感がでて

どーんと構えている友人は晴れやかな顔をしていましした。

人生に向かい合うってこういうことだなあ

と思いました。

楽しんで生きているっていうか。

10年前に知人の紹介で初めて訪れて来てくれたことを

思い出しました。

ご主人と息子さんが丹誠込めて作っていらっしゃる

りんごと柿。

今年も楽しみにしています♪
すごい!
チリで救出された

マリオ、ゴメスさんの言葉

「人生の中ではしばしば、自分が立ち止まって考え、理解する前に何かが起きてしまう。でもその後、人生で何を

変えていくべきなのかを考えるんだ。」

ありがとうございます。

私の中にも大切にしまわせていただきます。


ちょっとひといき♪
今日で一つの中学の中間テストが終わるので

ちょっとひといきです♪

昨日は仕事後パパさんが「こういうときこそ!」

といつも行ってるちょっと遠めの

スーパー銭湯に行きました。

平日の夜は休日とは全然ちがって

貸し切り状態。

後ろの山がライトアップされてて

秋の夜に緑がじんわり浮かんでます。

ぬるめのお湯がありがたい。

静かな夜の空気を感じて

じーんとしました。

ひとりひとりの顔を思い出して

今日一日みんながんばれ!




***************************

夏蒔いてちっとも咲かなくてあきらめてた

ほうせんかについたつぼみ
101014_0820~010001



寺子屋サロン
101012_1613~020001

寺子屋サロンでした。

一人のお母様が

「寺子屋のお誕生日だとお聞きしたので。」

とお花を持ってきてくださいました。

ありがとうございます♪


うれしいです。

いつものように話つくしましたよ。

パパさんに

「あごをはずさないように」

と注意されるほどです。

一人のお母さんが

「いづみちゃんの顔をみたらもう話さなくても

よくなるんだよね。」

といいました。

でもはなしますけどね。

私もそうです。

自分の中の

ああでもないこうでもない

は全部本当の自分はよくわかっています。

なんでそうなるのか

私はなぜそうしてるのか

だから

話さなくても大丈夫という気持ちになれます。

それでも今日もあっというまに時間がすぎました。

話し足りなかったです!



次回は年内最後で

12月第二火曜日です。
秋ですね。

101011_0740~01
101011_0741~010001
101011_0741~020001

セージの花が咲き

ブルーサルビアは酷暑を乗り越え

しその花が咲き出し

ゴーヤは枯れていきます。

秋ですね。

便りがないのは♪
4年ぶりに卒業生が訪ねて来てくれた。

大変な仕事だけどがんばって続けているとのこと。

えらいねえ。

きれいになったねえ。

試験前のむんむんの授業中だったので

日を改めて会うことに。

そのあと手伝いにきてくれたUくんに

「Aちゃんが久しぶりに来てくれたよ。」

というと

「なんかあったんじゃないですよね。

基本的にたよりがないほうがいい証拠だったり

したほうが多かったんで。」

といういかにもUくんらしいコメント。

本当にたよりがないのも

きっと問題なくいってることだろうし

顔を見せてくれたりメールくれるのもうれしいもの。

ありがとう!


さわやか~♪
さわやかな空気ですね~♪

朝の風を感じて

木のささやきを聞いて

キンモクセイの漂う薫りを

プレゼントされ

本当にいい季節になりました。

夜6丁目の教室は虫の演奏とともに

静かにみんなが勉強します。

試験前だから淡々と淡々と

10時になっても誰も席を立とうとしません。

みんな真摯だなあ。

宇宙に行った野口さんも

「受験勉強は大変だけど

その先にあるものを目指してがんばってほしい。」

と言ってたなあ。

やっぱり努力ってすてきだと思う。

「俺は今回絶対やるんです。」

と言っているKクン。

熱いものをありがとう!101006_1401~010001

10月♪
10月は私の誕生日でもありますが

9月末が寺子屋の誕生日でもあります。

今年で27歳になりました。

ありがとうございます。

はじめ教室に机といすが入って

でも生徒さんはもちろん一人から始まりました。

最初の1、2年はアルバイトをしながら

コンビニだったり、一日契約の仕事だったり

でも子供会をやっていたおかげで

地域の方がいろんな方につなげてくださいました。

それでも半年近くは一人の生徒さんとずっと

静かに勉強していました。

そんな最初のころから今まで

私の人生の半分以上が寺子屋と共に歩んだことに

なりました。

私の年齢もAKBなんとかと同じ数字なので

パパさんにからかわれながら

パパさんはいつも以上においしいお料理を作ってくれて

子供たちからもお祝いしてもらって

なんとも幸せな一日でした。

これからまた一年

新しいページに自分の生きた足跡を残すべく

がんばって毎日生きていこうと思います。

いつものように

大きな声で

わらったり、どなったり、叫んだり

泣いたりしながら。

よろしくお願いします。

今月は寺子屋サロンがあります。

12日火曜日10時半からです。

前日までのお申し込みお待ちしています。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック