FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
6月の寺子屋サロン
今日で5月が終わり!

もう6月です。

ここのところの天候で内蔵系が疲れている人が

増えているそうです。

かくいう私も

どうも気温についていけず

昨日なんかカイロを

おなかにせなかにべたべた貼って運動会観戦でした。

6月の寺子屋サロンは8日火曜日10時半~です。

みなさまとのおしゃべりを楽しみにしています♪

********************

寺子屋サロン
日にち 6月8日(火)10時半~
参加費 1000円  お茶とお菓子つき
場所  寺子屋5丁目教室

前日までにお申し込みくださいませ。
スポンサーサイト



2連ちゃんで運動会♪
昨日、中学、今日小学校の運動会でした。

中学は最後の運動会。

小学校は最初の運動会。

それぞれ

楽しんできました。

天気も危うい空をなんとか

もたせて

ほっとしています。

二日続けて会った人もけっこういて

おつかれさまです。

みんないい顔してます♪

大人はれんちゃんで疲れました。

今日は早くねます♪
向き合って。
卒業生に寺子屋たよりの原稿をお願いした。

昨年の生徒さんは心に響く文章を書く人が

たくさんいた。

彼もその一人だった。

いろんな時間を一緒に過ごした。

たくさん怒って、たくさん話して

たくさん笑った。

彼がこんな文章をよせてくれた。

「、、、、、そのとき初めて思った。

寺子屋の勉強を通して教わったことは

勉強の大切さ、やり方とかじゃない。

それは自分という人間のあり方だ。」

言葉が直球勝負で入ってきた。

彼とはたくさん真剣に向かい合ってきたし

パパさんも私も彼から

まっすぐなものをたくさん受け取っていた。

ありがとう。

そして青年よ、悩んで歩いていけ。
べてるの家 治りませんように

治りませんように――べてるの家のいま治りませんように――べてるの家のいま
(2010/02/18)
斉藤 道雄

商品詳細を見る


べてるの家に行った人からだいぶ前に話を聞いていた。

でも今、改めてこの精神障害を持つ人たちの

寄り添って一緒に生きてきた記録を読んでみて

とっても共感した。

私も障害を持った娘を授かって

最初の数年はなんとか障害を普通に近づけようと

大げさではなく

東から西へどこでも行った。

でもあるときから

そのことは終わった。

一緒にいることに決めた。

べてるの家の人たちも

障害と共にただ一緒にいきている。

日赤の先生が書いていた。

「退院のときに先生のおかげでよくなりました。

といっていく人はまた戻ってきます。

私だけでなくいろんな人とかかわった人は

あまり戻ってこないのです。」

一緒に生きていくこと

そのことが人にはとっても

とっても栄養になるんだなあ。

お互いに。

ありがとう。
石原彰子さんの本
100525_2254~010001

長年の友人の石原彰子さんのすてきな

絵がたくさんつまった本が出版されました。

「ママとこどもへ 天使からのメッセージ」

です。きれい、ねっと

で購入できます。

彰子さんは長年高校の英語の先生をしていましたが

1992年から天使の絵を書くようになりました。

初めて書いた天使の絵を公園のベンチで

見せていただいたことを昨日のことのように

覚えています。

ほっとする本です。

どうぞ手に取ってご覧ください。

進路♪
ここのところ卒業生たちの

朗報が届く。

道でばったり会ったAちゃん♪

お姉ちゃんとともに無事今年専門を卒業して

トリマーとネイルサロンにそれぞれ就職。

普通高校に行かずに

専門課程を選択したBちゃん♪

ちょっと危なっかしいなあと思ったこともあったけど

がんばっていろんなコンテストなどに挑戦している模様。

メールでうれしいよ♪と伝えたら

照れてたけど

また遊びにいきます♪とのこと。

Cちゃんは教員志望。

4月の採用には間に合わなかったけど

一ヶ月遅れで朗報が。

Dちゃんもブログによると元気そうだし

Eちゃんもマイペースでいい表情してやってるし

Fくんもいろいろ挑戦しているみたいだし

よかった、よかった。

一度入ってやめたり

就職もなかなか見つからなかったり

その都度いろんな知らせをもらって

見守らせてもらってます。

いろんな道のりがあるだろうけど

いろんな季節があることを

信じて応援してます♪
おめでとう♪
パパさん

おめでとう♪

今日もいい一日でした。

いつもありがとう。

そしてこれからも元気で

少しおなかをへらして

私も一緒にへらして

いきましょう♪
ありがとう♪
心優しい卒業生が訪れてくれた。

ながいおつきあいなので

お互いに一緒にやってきた同志という感じの付き合いに

なりつつある。

社会人になって

仕事の話とか

人生の話とか

楽しくって時間がたつのも忘れて

夜もふけていった。

今週は旧交をあたためる週だった。

自分の今の立ち位置を知ることができて

魂がすとんと固まったような

感覚が生まれた週だった。
芽♪
ここのところの暖かさと

昨日のしっとりした雨のおかげで

ゴーヤ君の芽が出ました。

かわいい!

君は去年本当にすばらしいカーテンを作ってくれたよね。

そして今日はなんて清々しい

きれいな空でしょう!
時代が変わったなあと思うこと。

今小学校の娘は水筒を持って学校へ行く。

学校の水よりも浄水器の水ということらしい。

今から10年以上も前

長男が小学生だったころ

私は水に関心をもっていて

東京の水道水の状態が悪いので

江本勝さんが出している

水の結晶写真を持って

校長先生に「こんな状態の水を飲ませるのは

しのびないからぜひ水筒を持たせることを子どもたちに許してほしい。」

と話しにいったことがあった。

その当時は水に対する認識は今ほどではなかったので

校長先生は学校の水になんの問題もないことを繰り返すだけだった。

あのころあんなに頼んでだめだったことが

今はすんなり当然のようにされている。

しかし今は最近読んだ湯川れい子さんの記事によれば

東京の水道水はかなり改善されていて

ペットボトルを買うことの方が地球環境にとって

よいことではないと言っていた。

水も

時代とともに変化していっている。





耳のお医者さん
実習所に通う娘にとって

医者選びは大変なこと。

耳の弱い彼女は

けっこう「かいい。かいい。」

と連発する。

高校のとき

養護学校の指定医だった先生にみてもらうことができて

最初はびーびー騒いでいた彼女も

だんだん先生との間に信頼関係ができてきて

手順がわかってきて

自分からどんどん診察台にのぼるように。

でも残念なことにその先生は転勤され

次の先生は

「今までこの子をどうやってみていたんですか?』

状態。

娘もこれはだめとふんだらしく

私たちも落胆した。

パパさんが「きっと近所にいい医者がいるから

探してみよう。」

ということになり

パパさんの直感で少し遠いけど

オーラを出している耳鼻科に行くことにした。

結果は大当たりだった。

パパさんが最初にいってくれて

「一回いってみるといい。」

というので私も行ってその女医さんに会って

感動に近いものを覚えた。

娘も二度目だというのに

心待ちにしている様子。

女医さんやスタッフのひとたちから

患者さんひとりひとりを大切にする空気が

流れていた。

なんていうんだろうなあ。

母親の私にもあったかいまなざしをもらって

ここだったら混んでてもまた来たいなあ

って思う、すごーくすてきな女医さんの耳鼻科なのでした。
授業参観
次男くんの学校の授業参観でした。

寺子屋の子も見たいので

今年が中学最後だし見てきました。

昨日みんなのお母さんたちは来ないみたいだから

私が代表してしっかり見に行くね

といったら

「えー!何の時間ですか?」

と気にしてました。

案の定

いつも授業中うるさいという子は

うるさくしていたので

目があった瞬間

やばいという顔をしてました。

でも先生は一生懸命教えてらして

勉強になりました。

今日、明日と中間テスト対策補講です。

みんな、がんばろう!
おかえり♪
寺子屋ファミリーのAちゃんが

東京に帰ってきました。

彼女は週に一回我が家で

一緒にごはんを食べます。

縁あって

もう10年もおつきあいしてます。

縁て不思議ですね。

そしていろんなつながりがある。

元気な顔をまた見ることができて

うれしいです。

またよろしく♪


夏野菜
お世話になったさやえんどうに別れを告げ

きゅうりくんの登場です。

去年は狭い畑からたくさんのきゅうりをくださって

ありがとう!

今年もお世話します。

ししとう、なすも植えました。

ゴーヤも種をまきましたが

この寒さでなかなか芽を出すタイミングがむずかしいですよね。

この間冬の間ご無沙汰だった

我が家のかえるくんことピョン吉くんに

再会できて

夏に向けていろんなものが動き出しました。

そのうち蚊くんたちにもね。

だけど寒いです。

体調きをつけないと!
頼りにしてます♪2
頼りにしてるといえば

まだちょっと頼りないときもあるけど

自ら

手伝わせてください!

といってきてくれた卒業生のB君。

大学三年生になりました。

小学一年のときからのおつきあいです。

なんとまあ10年以上もたつなんて!

最初はもう部屋にねっころがったり

車のボンネットにのったり

お母さんの自転車から飛び降りそうになったり

大変でした。

今も人とのかかわりをすごくしたいけど

とっても苦手な彼です。

お母さんは何十回も学校の先生と話し合いました。

彼の愚痴につき合ったり。

本当にすごいと思います。

英語の得意なBくん。

自分のいいところを大事にして

がんばってほしいです。
頼りにしてます♪
中学の時から通ってきてくれていた

Bちゃんが今年女子大生になって

寺子屋手伝ってくれることになりました♪

卒業生が手伝ってくれるとき

その子と勉強していたことが

思い出されて

そしてその経験で今度は

次の後輩たちに教えている姿を見るのは

すごくうれしい瞬間です。

もともと弱い立場の子たちのために

勉強したいと大学に入ったBちゃん。

これからよろしくお願いします♪
がんばれ。運転免許。
特別支援級に行っているAくん。

すっごくしっかりしていて

いつも感心しています。

Aくんの夢は自動車の普通免許を取ること。

今中学二年生なのでまだ5年ありますが

今から勉強したいと

教則本を持って勉強しにきています。

一緒に標識の勉強などしてます。

漢字にはすべてかながふってあるので

問題ないのですが

あとは時間との勝負。

Aくんがんばれ。

応援してます♪
看板♪
100507_2112~01
寺子屋の看板が新しくなりました。

制作者はもちろんパパさんです。

このライトは太陽光発電だそうです。

すごく考え抜いて

いろんな部品で仕上がっているそうです。

私は聞いても全部覚えきれないので

すみません。

でも夜も光をあびてとってもきれいなのです。

このイラストはふわふわ。りというサイトから

いつも貸していただいています。

すごくやさしいすてきな絵です。
ほわん♪
連休明けにみんなに会ったら

「遊んだあ!」

って感じの顔でした。

やっぱりお天気もよかったから

日干しされたんですね♪

「連休で疲れて」

ということでお休みの人も

いましたから。

でもみんなの顔を見ることができて

私はうれしく、元気になりました。

やっぱり人が集まるところは

そういうエネルギーが働くんですね。



整理♪
今日は連休中やりたかった

整理整頓をだいぶすすめました。

衣替え

おもちゃ箱の整理

いらないものの片付け

あーすっきりした。

掃除はいいですねー。
記憶
優しさはどこから優しさはどこから
(2009/11/21)
細谷 亮太

商品詳細を見る


「風のかたち」をみてから

細谷先生の本を爆読してます♪

その中の一冊で

映画にも出てきていた

ご本人も小児がんで、その病を克服して

今はご自分が入院していた聖路加病院の看護士さんになって

いる若きかわいい女性と先生が対談しているのですが

経験した人しかわからない気持ちを言葉にしていて

ご自分の経験をいやでも

なぞていくような職業につかれていることも

頭が下がるのですが

注射や薬の記憶が如実によみがえると

おっしゃっていました。

うちの娘も言葉がしゃべることができませんが

小さいとき点滴を受けるとき何度も何度も

針をさして30分以上も針の入る血管を探すために

力のない声で泣いていたことがあえいました。

今も血管を探すのには一苦労で

大粒の涙を流して

泣きます。

今度血液検査のときには

やっぱり勇気を出して

上手な女医さんにお願いしてみようと

思いました。



すっきりと
すっきりと晴れて

すばらしい天気です。

雨が続いて

寒かったので

本当に感謝したくなります。

連休があけると中間テスト補習授業が

ずっと続くので

ゆっくりこまごましたことをしようと

あれこれ考えたら

けっきょくいつもの貧乏性で

忙しくなりそうなので

気をつけて休日を過ごそうと思い直しました。

なんて。

とりあえずゆっくりのんびりです。

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック