FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
大晦日
無事前半のウインタースクールも終わり

ひとりひとりが自分の課題を感じて

それに取り組もうという気概を持って

後半に備えることができそう!

ひとりひとりにメッセージカードを送りました。

みんなすてきです。

今日は朝から教室と家の大掃除。

毎年のことですがやってるうちに

あっちもこっちもほこりにきづいて

時間かかります。

今日はだんだん風がつめたくなってきて

明日は相当な冷え込みとか。

今年一年よく働きました。

それはみなさんとご縁をいただくことができたから。

本当にありがとうございました。

そして来年もますます楽しみです。

軽やかに、自由に、自分をみがくことが

来年できたらいいなあと思っています。

どうぞよい年をお迎えください。

スーザンボイルさんの歌よかったなあ。
スポンサーサイト



ウインタースクール♪
寺子屋の本格的な冬を告げる

ウインタースクールが始まりました。

中学三年生にとって正念場です。

今年は5丁目教室、6丁目教室同時進行です。

いつもながらにお手伝いの卒業生のスタッフのみなさん

お世話になります。

あなたたちが勉強した空気を受け継ぐべく

後輩現役生たちががんばる姿を見守ってください。

私もスタミナ勝負の日々が始まります。

おっし!
merry christmas!
どんなイヴをおすごしですか?

今日は生徒さんもお休みが多く

のんびり授業でした。

今までイヴをいろんな気持ちで迎えてきました。

すごく寂しい気持ちで迎えたこの日もありましたし

幸せのいっぱいつまった気持ちで過ごしたこの日もありました。

いろんなお天気の日があるものですね。

瀬戸内寂聴さんの

生きることばあなたへ

という本すごくすてきです。
生きることば あなたへ生きることば あなたへ
(2001/02)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


裏表紙には

「深夜、思いわずらって眠れないとき、誰かに苦しい胸のうちを打ち明け

聞いてほしいとき、孤独にさいなまされて

さめざめとひとり泣きたいときふと

手にのばしてページをくってみたい

小さい本があれば

どんなにか心が慰められることでしょう。」

というようなことばがあります。

そんな夜が誰しもある。

そして笑いの中で過ごす夜もある。

いろんな夜を感じて

静かに想いをはせながら

merry christmas!

めでたい!
年末にきてめでたい知らせ!

いつも子どもたちがお世話になってる

理容室経営者であり、寺子屋卒業生の

Yくんのご夫妻に男子誕生!

35歳のパパ誕生!!

すごくうれしいです。

がんばってるパパ。

すてきなかわいい奥様。

どうぞ子育て楽しんでね!

いい知らせありがとう!!
091223_1818~01



新旧♪
寺子屋恒例忘年会だった。

たまたま20年前の卒業生から連絡があって

彼氏と一緒に遊びにきてくれた。

なので17歳から35歳までの幅広い年齢の人たちが

集まってわいわいがやがや。

早く来て買い物したり、料理してくれたり

差し入れを持ってきてくれたり

女の子たちの写真をとってみると

今を盛りの花がたくさん咲いたようなきれいさに

私もうっとり。

もちろんパパさんはじめ

男子諸君はでへでへ。

若いってすばらしい!!!

来年もいい年にしようと

誓い合った夜でした。
ねねだよ~♪
うちの末娘はねねが大好き。

実習所に通うねねのいろんなことを

保育園のお友達にほとんど毎日のように

話しているらしい。

実際ねねはおもしろい。

急に踊ったり歌ったり楽しい。

昨日は「パパ、ねねと一緒に迎えに来て。」

と言われて連れて行ったところ

案の定大人のパパさんから見れば

お友達全員ねねを見て一瞬固まって

ひいたらしい。ひとりのおちゃらけた子がその静寂を破り

末娘が「ねねでーす♪」と紹介らしい。

次男くんが年長のときやはりねねを保育園に連れて行って

やはり同じ状況になって

みんながひいたとき

次男君は「Y子ちゃんはぼくの大事な友達なんだよう!

だからそんなふうにするな!」

と泣いて抗議したことがあった。

そんな場面を思い出しながら

かたや「ねねでーす♪」と満面の笑みでねねを紹介する

末娘を思い浮かべながら

ほっこらする私とパパさんだった。
恒例のクリスマス会
小学生対象のクリスマス会でした。

今年は5校の小学校からきているお友達が集まりました。

いろいろ他に習い事などもあるので

全員は集まれないのですが

初対面の人も多いので

どんなかなあと本心はどきどきだったのですが

(私も一応ドキドキします。)

心配なし!

ムードメーカーの子が盛り上げてくれると

あとはいつも通りの表情の子どもたち。

私はこの笑顔がたまらなくて

毎年クリスマス会やりたいんですよね。

ゲームをしたり、ビンゴをしたりして

その後恒例のキャンドルサービス。

ろうそくの火をともすと

誰かが

「これから怪談ですか?」

いえいえ、今年を振り返り来年に思いを馳せるのです。

みんな真剣に語ってくれました。

みんながひとつひとつ難しいことに挑戦して

がんばる姿すてきです。

来年もまた歩んでいきましょう!
プチ忘年会
週末にプチ忘年会をいくつかした。

やっぱりこの一年お互いに友人たちと

いたわり合って、歩みをともにできたことに

まずは感謝したい。

そして家族のつながりを超えて

いろんなつながりを持てる幸せにも感謝したい。

いろんな話をしていると

今という時代は改めて

自分たちのそれぞれが取り組む課題を

ひとつひとつ一生懸命にていねいに

生きていくことだということに気づかされる。

そんなことを確認できるのも

友人たちと気兼ねなく、本音で語り合えるから。

それにしても

女はいくつになっても

パジャマパーティできちゃうんだなあ。

そしていくつになっても

おしゃべりが女のサプリメント。

すんませんねえ、男性たち。

そしてありがとう。
ふんばって
授業が終わり夜の10時をまわるころ

階段を降りていくと

外は雨と風。

前からベビーカーを押した女性が歩いてきた。

まあ、赤ちゃんも寒いだろうに

と思って通り過ぎようとすると

「いづみ先生ですよね?」

「???」

しばらく間をおいて

あーと気づく。

三人兄弟で通ってきてくれていた末っ子ちゃん。

もう32歳ですって。

お姉ちゃんとはときたまメールのやりとりなど

していたけど妹さんとは本当に久しぶり。

聞けばなんとシングルで赤ちゃんを育てているという。

お姉さんもどっしりしていて

私なんかたまに

「先生は無理するからあ。その前にいつでも弱音はいてくださいよ!」

とかたしなめられるのだけれど

その妹ちゃんもみかけは華奢な体つきですかっり美人さんになっていて

そして立派に女一人子どもを育ててる。

ふんばってるなあ。

「私も離婚して、再婚していろいろあったよ!」

とお互いに肩をたたいて

「遊びにおいでね。」

といって別れた。

卒業生にすてきなものをいただいた夜だった。
学校格差
ついに高校受験に向けての最後の面談週間が

始まりました。

学校の先生に内申点を告げられて

毎年この時期の生徒さんは

初めて出会う現実に

まずはうちひしがれます。

そこで奮起して二月に向かうか

ちょっとなえるか

それは本当にいろいろです。

学校によってこんなに内申の評価に差が出るのか

とびっくりします。

それが学校格差というものなのでしょうが

よくここのところ

「このへんではどこの公立中学がいいですか?」

と聞かれます。

もちろんどこの学校でも長所、短所はありますし

結果がすべてではないと思います。

ですからそれぞれの特色をわかる範囲でお伝えして

あとは選択できるものならする以外に方法はありません。

ただ子どもたちは高校に行ってから

ますます自分でやる以外ないと思いますし

塾ではやるのですがという人が

ほとんどで、家で自習できる人は本当に少ないのが現状です。

やはり自分で勉強する姿勢を学べることを三年間訓練していくことが

とても重要だと思います。

そんなこんなで

これから本格的に

進路を決めて日々勉強という毎日が始まります。
農家の台所
農家の台所

というお店にお友達に連れて行ってもらいました。

なんとこの店はグルナビアクセス数全国一位なんだそうです。

新鮮な野菜がテーマな店で

こだわりの野菜を作っている

生産者の方たちの写真がまるで選挙ポスターみたいに

飾ってありました。

サラダバーがとっても楽しく

かわいいグラスに

えのきやらマッシュルームやらだいこんやられんこんやら

とにかくなんでも生で

しかも少し岩塩やちょっとのディップをつけて

いただくのです。

とっても甘くておいしい!

土や農に目を向けていくことは

今の日本人にとて急務なことでしょう。

自分の家でもためしたくなるメニューてんこもりでした。
091209_1137~01






寺子屋サロン
久しぶりの寺子屋サロンでした。

今日いらしてくださったみなさん。

今日もたくさん話して楽しいひとときが

もてました。

ありがとうございました。

お茶を飲んで

日常のことをただおしゃべりするだけですが

本当に楽しいです。

次回は来年の2月の第二火曜日です。

また皆様の御参加をお待ちしています。
本いろいろ
金融崩壊後の世界 資本主義というマトリックスからの脱却金融崩壊後の世界 資本主義というマトリックスからの脱却
(2009/07/17)
安部 芳裕佐々木 重人


商品詳細を見る

リクエストしていた本が続々きたので

ごろごろしながら読みました。

お金の話、世の中の仕組み

おもしろかったです。

ブッダが教えた本当のやさしさ (宝島SUGOI文庫)ブッダが教えた本当のやさしさ (宝島SUGOI文庫)
(2009/02)
アルボムッレ・スマナサーラ

商品詳細を見る


執着しないで生きる事をやさしい言葉で最初から最後まで

書いてくださっていて、ありがたい気持ちになれる本でした。

インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)
(2006/11)
手嶋 龍一佐藤 優

商品詳細を見る


世の中には本当に見る側面がたくさんあるんだなあと

感心しながら読みました。

本当の情報が知る事のできる世の中になってほしいです。

達者でポックリ。達者でポックリ。
(2008/10)
帯津 良一

商品詳細を見る


題名にひかれて思わず読んじゃいました。

ははは。攻めの養生っていいなあ。

ときめきをなんでもいいからもつんですって。

この先生のお顔まるで七福神のようです


***************

次回寺子屋サロンは
12月8日(火)10時半からです。

皆様のご参加をお待ちしています。

うれしいです♪
今日はうれしいことがありました。

保育園の役員でご一緒の一人のお母さんが

この日記を読んでくださっていると

話しくださったのです。

ちょっと照れくさいですが

やっぱりうれしいです。

ありがとうございます。

今日は保育園の全部のクラスが集まる交流会でした。

保育の専門学校の学生さんたちがすごーくたのしい

劇やパネルシアターをやってくださって

子どもたちはおおのりでした。

ふだん保育園でしか会えないお友達に違う場所で会えると

本当にそれだけでうきうきしてしまうんですね。

うちの子はちゃっかりお友達と約束してきたので

これから送っていってきます。

さてその後はこんなにいいお天気だから

久しぶりに家の中の人数が少ないので

のんびり静かに長女と過ごしましょう。

いい天気ですね。おだやかな。

みなさまもいい休日をおすごしくださいませ

***************

次回寺子屋サロンは
12月8日(火)10時半からです。

皆様のご参加をお待ちしています。



うーん
思わずうなってしまいました。

小学校二年生のAちゃん。

週一回寺子屋に通ってくることになりました。

もう初めて会ったときからただ者ではない

と思わせるすばらしいお目めの持ち主。

初めての授業が終わって

ささっと自分の机の上の消しゴムのかすを

手にとってゴミ箱に捨ててくれました。

もちろんその前に帰ったお姉ちゃんたちがやっていたのを

見ていたからなのですが

えー!とびっくりです。

寺子屋はけっこうあいさつや後かたづけには厳しいのですが

それを自分から忘れないでするのはけっこう難しいのです。

あいさつ!と言われてはっとしたり。

中学生になっても「うん」と返事をしてしまったり

まあいろいろなわけです。

まわりをみて感じて動くことが

こんな小さい子にできるんだあ。

と我が家の6歳児を思い出しながら

やっぱり日々のことは大切だなあと

改めて思うのでした。


***************

次回寺子屋サロンは
12月8日(火)10時半からです。

皆様のご参加をお待ちしています。





はとらーずりんご
今年も長野の飯田市でりんごを作っている

けこちゃんのところのはとらーずりんごの季節になりました♪

実が赤くなるまで葉っぱをとらないりんごです。

とっても甘いのでぜひお試しあれ。

連絡先は

一休庵

までどうぞ。



***************

次回寺子屋サロンは
12月8日(火)10時半からです。

皆様のご参加をお待ちしています。

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック