FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
かたる
うちの卒業生たちはいつも

私たちをよく助けてくれます。

授業はもちろん

障害を持っている長女や

就学前のおちびさんのめんどうも

よくみてくれます。

そのついでにお茶を飲んだり

ごはんを食べたりするのですが

気づくと語り始めている私がいます。

そんな自分に苦笑いしながら

私も昔よく家に寄らせてもらって話を聞いたなあと

Sさんの存在を思い出します。

Sさんは私の子供会の世話役のかたですが

私たち仲間はいつもSさんの家に夜集まっては

ごはんを食べたり

なにかわいわいがやがやといろんな話を

聞いたりしたものです。

自分の両親の世代よりも一回り

上のSさんのご主人は第二次世界大戦の時に

南方で一時期捕虜になり

そのときのお話をよくしてくれました。

忘れられない私の胸に時折よぎるお話として

収容所の夜仲間と星空を見上げて

語り合ったお話。

「 世の中に深刻になる必要のものはなにひとつない」
「願えばかなう」
「救いは必ずやってくる」
「チャンスは何度もくる」
「なるようにしかならない」
「才能を活かせ」

この言葉は私の古い手帳に今でも書いてあります。

明日どうなるかわからない身の上のなかで

人生の真実をお仲間と語り合ったSさん。

「夜と霧」のアウシュビッツのフランクルさんをも

彷彿させます。

私も言葉を大切に日々精進です。

まだまだ道は遠い!けれど。




スポンサーサイト



春♬
あったかくなると

げんきんなもので身体の動きがまったくちがいます。

裏にある新聞屋さんに行くのも

長女と一緒に実習所に歩いて行くのも

むしろ楽しみになるのですから。

今日は区立中学の卒業式。

今頃あの子もあの子も

はにかみながら

証書をいただいていることでしょう。

おめでとうございます!

春です。春です。

何かを始めましょう!
インシャラー
インシャラー 神の思し召しなるままに

という歌を今度歌います。

アダモが作った曲で最初聞いたときは

なんか昔のグループサウンズみたいな曲で

私の今まで選んだ曲ではぜったいないな

というのが印象だったのですが

歌えば歌ううちに

その歌詞の深さに引き込まれ

自分で歌いながら泣きそうになります。

中東戦争の中で戦いによって

子どもが泣け叫び

兵士は疲れ果て

荒れ地となっていく

そんな様子がたんたんと歌われていて

まさに祈りの歌なのです。

旧約聖書の時代から

まさにこの地におきていることは

人間の憎しみ、悲しみ、ひとつになれない

カルマそのものであり

今を生きる私たちのテーマでもあります。

もう一曲はがらっとかわってイタリア歌曲です。

どちらも初挑戦の領域です。

5月19日に目黒の音の箱で歌います。
情報
最近めっきりテレビを見なくなった。

新聞は一通り目を通して

ネットで新聞では報道されない情報

を知るようにしている。

いくつかサイトがあるのだが

鴨川で自然農をしつつエコ生活をしている

森田玄さんのブログ

も楽しみにしているひとつだ。

みんなが本気にこの世の浄化について

自分の生き方について

メッセージを発信できるすばらしいときが

来たのだと改めて思う。


長い時間
今年高校に入学した生徒さんの

お母さんとお話しした。

お姉ちゃんのときからのおつきあいだから

もう8年にもなるんですねえ。

とあらためてこの子たちの

成長をお互いに振り返る。

あのときあんなことがあったとか

あの子の性格だと今後はこうなるだろうとか

最近の地元のいろんなあれこれとか

ひとしきりお話しして

「またすぐ道でお会いできますね。」

とお話ししてお別れした。

「なんかあったらまた報告にくると思います。」

とこれからもまた時間が流れていく事を

思うとなんとも幸せを感じた。
青のボトル
090309_2231~01

このずらっと並んだ青いびんたち。

もちろんこれはワインのびんなので

ほとんどわたくしが!

飲んだのですが

あいたびんをゆすいで

毎朝外に出して

太陽の光にあてます。

そうすると味もまろやかになって

とってもおいしくなります。

これはハワイに伝わる

ホオポノポノの教えの中のひとつで

今やちょっとした知るヒトゾ知るブームなのです!

太陽は毎日出ていますから

もちろん雨の日もOKで

パパさんに「またやるの?」

と言われても毎朝やってます。

昨日もそれを知る友人がまた一本

青のびんのワインをくださったので

まだまだ増えそうな

我が家の青いびんなのでありました。

そろそろ
ここ数年

私にとって夢はテーマでした。

21歳のとき私は

なんのためらいもなく

寺子屋を迷わず始めました。

これしかないとは思いませんでしたが

心の奥からわき上がる

思いに押されて行動していたのは

確かです。

いろんな意見を言ってくれた人はいたけれど

あのときの若さど真ん中の私は

突き進み、生み出すエネルギーにあふれていました。

あれから25年。

最近本当に夢について考えます。

今年60歳になる友人の年賀状には

「夢をもっている間は青春です。」

と書かれていました。

46歳の私は今

これからの私の本当にしたいことだけを

丁寧にしていきたい

と心から思っています。

それが形になるのももうすぐ

それをしなければいけない

そんな気持ちで今います。
パパさんやってくれます!
ここのところパパさんは

家電購入のおりに力を発揮しています。

いろいろ各店舗の値段を調べて

各機種も念入りに比較して

さあ最後にお店との交渉です。

もちろん安く買えればラッキーですが

そして成功例もあるのですが

何よりいろいろと調べ上げて

そしてよりよい品質で自分たちにあった

品物を選んでくれるので

本当に感謝しています。

とたまにはほめる記事を書かなければと

今日はこんな感じで。




ゆう通信
ゆう通信が届きました。

今回も元気になるメッセージをのりこさんから

いただきました。

以下「ゆう通信」から抜粋です。

************************************

「はづき 虹映  2週間で一生が変わる魔法の言葉  きこ書房」

おもしろかったです!まほうのじゅもんを、唱えるだけで

たった2週間で奇跡が起きる!なんてラッキーな!!

これはやるっきゃないです!! やりました!!

すごいです!!

ーー中略ーー

じゅもんは「その言葉を唱えるだけで、願いが叶う」ものです。

意志に関係なく、唱えるだけで、ある一定の効果

が得られ、人生に劇的な「まほう効果」が現れてくるそうですよ。

ですから、使用上の注意があります(笑)

その(1)は、「本当の自分」に会いたくない人や

幸せになりたくない人、人生で奇跡を体験したくない人の

ご使用は固くご遠慮願います。」です。

ーーー中略ーーー

第一のじゅもん「人間だものいろいろあっていいじゃない」

現状を認めやさしくブレーキをかけて減速。

第二のじゅもん「絶対、大丈夫」しっかりブレーキを踏み、

サイドブレーキを引き、ギアをニュートラルに。

第三のじゅもん「すべてはうまくいっている」

現状を認め、顔をあげ、しっかり前を向く。

ーーー中略ーーー

第四のじゅもん「私はがまんしない」

歩き始めるとき、お荷物軽いほうがいいですね。

第五のじゅもん「私はいい人をやめる」

しがらみ捨てて、心の荷物をおろします。

第六のじゅもん「ありがとうございます」

自分が出した物がかえってくる。

出さなければ受け取れません。

第七のじゅもん「私は日々あらゆる面でますます輝いています」

受け取り上手。素直に無邪気に!

第八のじゅもん「私はとてもよくやっている」

頑張る、必死、努力ではなく。

余裕、リラックス。

第九のじゅもん「ツイてる!ツイてる!」

いつも何者かがついていてくださり

見守ってくださりありがたい!





のりこさんの通信をぜひhpでごらんください。

すてきな世界がひろがっていきます。

私もじゅもんしてみます!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック