FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
ブーム
誰にもブームというのがあると思います。

私は先週卒業生に前から勧められていた

メイクのお店に行き

引力の法則に逆らえなくなった

ほおをすこしでも上げるクリームを

卒業生の勤めるお店で入手して

ここ数日はなれないてつきでアイラインをひいています。

我が家のもうひとりの方のマイブームは

我が家で成人したお嬢さんの振り袖姿を写真に撮る

という大目標を設定して

いやあほとんどの方は写真館でとるものなのでしょうが

すごい集中力で今はその目標に向かって

突き進んでいるのです。

でもマイブームって生活のはりになりますね。

こんなに忙しいのにやっぱりやめられないマイブーム。

幸せな時間ですわ。

ありがたいマイブーム。
スポンサーサイト



近況
梅があちこちでとってもきれいですね。

我が家の前のお宅もすばらしい日本家屋で

玄関に白梅と紅梅がお対で植えられていて

毎日眺めさせていただいております。

受験生もまずは私立推薦組の合格朗報があり

昨日は都立の推薦試験が終わり

毎晩遅くまで勉強する

ラストスパートの日々が続いています。

中学1年、2年のクラスには学級閉鎖が出ても

中学3年生のクラスには風邪ひきはいないというのだから

やっぱり気合いですね。

私もそんな子どもたちに背中を押されて

かぜなんか吹き飛ばすぞの勢いだけは持ってます。

昨日は数年前に家庭教師に伺っていた

お宅に久しぶりにおじゃまして

すばらしい愛あるおうちに

私自身もどれだけのものをいただいたことかと

改めて確認して

そのお子さんも確実に自分の道を

歩んでいるといううれしいお話を

伺い

自分のお役目と立ち居値を確認しました。

そんなこんなで受験モードで

当分は身を引き締める日々です。
かつ 1
かつの季節がやってきた。

まずは私立の推薦組。

同級生の男の子があげてくれたかつを

食べて、下級生のメッセージを聞いて

試験に臨んだ。

今日はその発表日。

これから都立の推薦、私立の一般

そして都立の一般と続いていく。

かぜをひかないで

元気にかつ食べて

がんばろう!
コーヒー
成人した長女にすてきなカップをいただいた。

それによる触発なのか

大きなプレゼントを長女が私たちにしてくれた。

パパさんと二人きりのときに

長女が私が朝やっているように

まずコーヒーのドリップに濾過紙をおいて

そしてコーヒーの粉を入れて

やかんのお湯をまわしながら

入れ始めたというのだ。

夜もう一度それを見せてくれた長女の

得意満面の笑顔はここにのせられないのが

残念だけど

言葉のない彼女に言わせれば

「好きこそものの上手なれでしょう?」

ということなのだろう。

090121_2351~01

今ここにをまさしく生きている方が

今日は我が家に来て下さいました。

昨年11月にスキルスがんの胃を全摘出されているにも

かかわらず

30分の道のりを自転車でいらして

こちらの度肝を抜かれたのは序の口。

医師からは余命を告げられたのにもかかわらず

今の今を生きることを決意したことを

たんたんと話して下さいました。

家族にあたって自暴自棄になっているときに

「お母さんはわがまま、身勝手。」

と言われた子どもさんの一言に

はっと目が覚めたとおっしゃっていました。

それを伝えたお子さんもすごいと思います。

真っ正面から向かい合う家族の存在。

そして過去も未来も見ないで

今を生きようとする彼女の生き方。

今日はすばらしい一日になりました。

ありがとうございます。


今を
ここのところ

メルマガやお便りやブログで

今年は何が起きても

大丈夫、あるがままを受け入れて

今を味わいつくして生きていく

心の平静を育むチャンスのとき

という言葉をずっと受け取っていて

最近会った友人たちも

まさにそのような流れの中にいて

すてきだなあと思うと同時に

自分のこころの静けさのようなものを

しっかり感じて生きていこうと

改めてこころに思ったここ数日です。
共に育てる
ある生徒さんとのかかわりで

いろいろ考えていたとき

久しぶりにお電話で教育相談室の先生と

お話しました。

その生徒さんに対して

「やっとここまでこれたのです。」

と先生はおっしゃいました。

先生はカウンセリングの立場から

私は一緒に勉強する立場から

その子を見ています。

その先生の一言が

すっと私の迷いを飛ばしました。

やっとここまでこれた

その子の歩みを信じよう、その子のリズムを

もう一度感じよう。

それしかない

と思えました。

共に育てていく

すてきな関係です。

みんなで見守る

それが一番だと思います。
長女成人のお祝い
昨日は本当に寒かったですね。

外は寒かったのですが

心はあったまった一日でした。

長女の実習所で長女ともうひとかた

今年成人になった二人のために

みなさんで立派な成人式を開いてくださったのです。

この20年間、なんとたくさんの方たちに支えていただいたことか。

障害者はたくさんの方に支えられ

たくさんの方の愛情をいただき

そして親自身もみなさんから励まされ

もりだくさんの道のりになりました。

親のあいさつのときに

もうひとかたのお母様が感極まっていらして

私も同じ思いでした。

20年間みなさんのおかげでここまで

これたことを

本当に感謝します。

ありがとうございます。

長女はますますたくましく

しっかり仕事ができるように

私たちも日々すごしていかなくては

と改めて思いました。

明日は養護学校の親の会がまた成人式をおこなってくださいます。

何度も祝っていただけることに

これもまた感謝します。
オバマさんの本
生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ演説集
(2008/11/20)
CNN English Express編

商品詳細を見る


去年から買いたかった本を買いました。

オバマさんの演説がそのまま聞けて

対訳もついていて

とっても英語の勉強に向いています。

昨年ラジオで児玉清さんがすすめていらして

「昔写真家の土門拳さんが

どんなに写真でその人を伝えたくても

声にはかなわない。オバマさんには

その声の力がある。」

と言っていたのですが

確かに静かな抑えた表現や

高まる気持ちを伝えるところなど

聞いている人に心地よく響く声です。

だみ声やがなり声よりやっぱり届きますね。心に。

聞かせよう!ではなく届けよう!

その気持ちはいつも歌の先生に言われている言葉。

オバマさんの今後に注目したいです。
朝のお気に入り
090107_0729~01

朝子どもの弁当を作ったり

洗濯機をまわしたり

子どもを起こしたり

ゴミを出したり

新聞を買いにいったり

そんなどこのご家庭にもあるひとときが

終わる頃

お気に入りのポットにコーヒーを入れると

ちょっと一息。

今朝はちょっと冷えましたね。


授業開始
090105_1113~01

授業が始まりました。

5丁目教室のドアには三人の天使が迎えてくれています。

生徒さんたちはりきっていました。

冬に自分の苦手なところが少しでも

進歩していることを指摘すると

そうですかあとうれしそうです。

集中して勉強した成果ですね。

新学期まであと数日。

がんばっていきましょう。

謹賀新年
081231_1300~01

おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

正月はパパさんがかぜをひいたので

かえって家でのんびりしました。

末娘とちまちま女の会話?をしたりして

普段なかなか味わえない時間となりました。

じっくり腰を据えて相手してませんからねえ。

いただいた年賀状の中にすばらしいものがありました。

卵巣腫瘍を言われて二週間ひたすら

ヨーガとあたため、そして感謝の日々を過ごして

二週間後すっかり腫瘍は消えていたそうです。

彼女らしいと思いました。

その感謝の日に撮った青空の写真がまたすばらしかったです。

新年早々すばらしいメッセージをいただきました。

今年も日々自分の目の前のことに精一杯力を

注いでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ちょっと年賀状が遅れています。

制作者が元気になりましたので

遅ればせながら送らせていただきます。


月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック