FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
今年一年ありがとうございました。
今年が暮れようとしています。

また一年さまざまな出来事と出会いと

そして喜びも悲しみも学びも発見も

盛りだくさんでした。

人は自分の計画した人生を

それとは気づかずに蒔いてはは刈り蒔いては刈る

ということを繰り返しているということを

改めて感じた一年でしたが

そのことを自分の中で深めていけば行くほど

なにかふわっと自分の中に広がっていくものがあり

そのことが結局は自分の今あることを

単純に感謝することにつながっていくことを

今年学びました。

昨日今年のウインタースクールが終わりました。

生徒さんと肉まんを食べて

良い年を迎えようと別れて

5丁目と6丁目の教室を掃除して

今年もここで生徒さんたちと

たくさん話したなあと思い返しました。

皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。

静かな大晦日です。

この静けさと共にいられることを

感謝して2009年を迎えたいと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



冬休み♪
クリスマスも終わって

終業式になりあっという間に冬期講習です。

気持ちがのれなくて体調がいまいちだったり

なんかすっきりしない子たちも

家族の方の応援やトモダチ同士のはげましで

勉強モードになってきていて

はじまったという感じです。

昨日は小学生のお母様が手作りケーキを

差し入れてくださって

それをおいしくいただきながら

小学生の子たちとトランプをして

一年を振り返りました。

今年もあと4日で授業も終わります。

ラストスパートです。
再会の街
びっくりするくらい

その街で再会が続いています。

月に二回そこに行くと

すごい確率で再会できる街!

ていうとなんかへんに聞こえるけど

本当にそうなのだから仕方ありません。

今日もなんとなく考えていたお二人に遭遇しました。

その理由をいろいろ考えているのですが

やはりその街には私のいろんな意味での

通過点のエッセンスがつまっっているということ

そして今次の通過点にいるのではないかということ

そんなことを年末にきて

感じさせてくれる出来事でした。
サンタ完了♪
ただいまサンタの仕事完了しました。

もうサンタの正体を知っている次男くんにも

サンタのことは知らないだろうけどきっと

朝満面の笑みを浮かべるであろう長女にも

サンタを信じて疑わず

よくわからないけれど

兄ちゃんのサッカーのストッキングが一番大きいからと

枕元において寝たおちびにも

そおっと

おいてきました。

この役やっぱり幸せになります。

いい役です。

ありがとうございます♪

すてきな夜を♪
卒業生の床屋さん♪
ここにきて

いろんな紹介をさせてもらってるけど

もうひとつすてきなお店があったのです!

卒業生のやっている若林の床屋さん♪

かれこれ20年前の卒業生ですが

まだ私が若林に住んでいた頃

「いづみさん?」

という声に振り向くと

そこには卒業生Yくんの姿が。

なんと理容室を開業したとのこと!

いやはやがんばりますなあと感心して

それからはうちの長女も次男もずっとお世話になっています。

今ではミクシイにコミュニティまでできて

hi-beatで検索すると出てきます。

彼の人柄でファンが増えているのでしょう!!

なんといってもイケメンです!

最近長女のカットはヘルパーさんに連れていくのをお願いしているのですが

「床屋さんに連れて行ってください。」

とお願いすると何やらとてもうれしそうにお返事をいただきます?!

中学のときから前向きでエネルギッシュでしたが

開業ともなると本当にがんばっている姿がわかり

応援しています♪

そんなhi-beat情報は



hi-beatまで、
卒業生♪


卒業生がまた一人遊びにきてくれました。

何やら新しい展開が!

新しい彼氏です。

今度連れてきてくれるとのこと。

けっこうどきどきなんですよね。

今までもいろんな子が彼氏や彼女を

見せてくれて

この子とは合うなあ

とかもしこの子と別れてもこの子とは

私がトモダチになりたいよなあ

とか。

まあ勝手に思わせてもらってます。

いろんな出会いといろんな出来事を

通してその子が歩んでいくことを

そばで見せてもらえること。

これが毎回の幸せでもあります。

卒業生が訪ねてきてくれて

いろんな話を聞かせてもらうときって

なんだか寺子屋がんばれ!って

いうメッセージをもらっているときのような

気がするのです。

いろんな人とかかわることは

毎日試行錯誤であり

今日はつらいなあと思うときもあるわけで

そんなとき

こんな風に大人になってるよ

というメッセージは何よりの力になります。

ありがとう!

みんなの生き方!
081223_2056~01



自分の特技で!
土曜日卒業生が遊びにきてくれました。

得意な英語を生かして

見事大学に推薦入学です!

彼女は全部の科目が得意というタイプではなく

英語大好きタイプ。

とにかく前向きです。

目がきらきらしていてすてき。

勢いを感じます。

大学に入ったら交換留学の制度にエントリーしたいとか。

どんどん自分のやりたいことをすすめていく力

すてきです。

そして今日もう一人

卒業生と久しぶりに話しました。

彼も英語以外はちょっと。。。

勉強もあまり好きではない派。

でも今はその英語を勉強して

なんとハワイの大学に行って

勉強しているとか。

日本よりも外国の水があってるのかも。

と話していました。

ちょっと無理とかでなく

自分の好きなことで前向きに

道を進んでいる二人の卒業生に

パワーをもらったのでした。
教会へ
小さいとき同じクラスに牧師さんの息子さんがいて

友人何人かと誘われるままに

教会学校に通っていました。

賛美歌やクリスマスの劇など

楽しんでいた子ども時代でした。

学生のときも学校の礼拝堂で礼拝に参加していました。

そして何年ぶりでしょうか。

今日は子どもたちとパパさんと

パパさんの知り合いの方の教会に

クリスマス前礼拝に参加してきました。

実習所に通う長女も静かに

礼拝に参加して

私は大声で賛美歌を歌い

久しぶりに牧師様のお説教を聞いて

いい日曜日の朝でした。

夜は西の魔女が死んだ

を見ました。

やっぱりひとときはだいじですね。

毎日の。

会合はつづくよ?
年末にかけていろんな友人に

会っておしゃべりしたくて

またたくさん口を動かしてしまいました。

わたしって口は自動口動かし機!

って思うほどいすにすわって

人が前にいれば口がいくらでも動いてくれるから

まったくうれしい限りです!

それでいろんな人に会って

ますますみんなすてきなっていることがわかって

だっていいこともたいへんなことも

みんな起き上がり方や味わい方が

どんどん上手になっていて

すべては自分という簡単なからくりが

わかってからそれぞれの人が

楽になった!

と言っているのですもの。

みんさんのおかげで今年も

味わい深く過ごせました。

感謝します。
がんばれ都立組!
「ここのところ教室内がぎくしゃくしてます。。。」

学校での様子を話してくれたAちゃん。

私立が決まった子もいろんな遠慮や思いもあります。

私立の推薦組が決まり、都立や私立の一般があって

そして本当に最後に都立の入試は

やってきます。

これからあと二ヶ月と思うけれど

受験生本人はまだあと二ヶ月もあるの!

とため息まじりで

教室内もいろんな受験生の思いがとびかっているようです。

去年もこの時期あの子もあの子も泣いたなあ

夜遅くにいろんな話をしたよなあ

といろんな受験生の顔を思い出しながら

今年の子たちにも毎朝自分のできる限りの

エールを送っています。

今年はまったく学校に行っていない子も

受験します。

いろんな15年を生きてきた子たちの

受験を精一杯応援します。

ゴールに全員たどりつくまで。
たのしいおしゃべり
081217_1404~01

今日は朝からわくわくでした。

友人とのおしゃべりが待っていたからです。

長いこといろんな時期を共有してきた

ともだちとのおしゃべりは最高です。

その上二人とも今

大好きな世界をそれぞれ持っているのです。

道は違うけれど求める道のりの深さは同じ。

今までの笑ったり、泣いたりの経験が

いろいろと実を結ぶよねと確認しました。

そして結局は自分なんだよね

ということ。

まわりに求めてもそれは無理ってことが

わかって楽になったね。

とどんどん確認できて

あー楽しかった!

来年も楽しみな会合になりそうです!

Kちゃんありがとう♪



おはなやさん
私にはすごくたよりにしているお花屋さんがいます。

友人に感謝したいとき

お祝いしたいとき

そしてお悔やみのとき

すぐそのお花屋さんにお願いします。

すごーく不思議な出会いかたをした

友人です。

そのお花屋さんは前住んでいた家の近くに

あり、その人が引っ越してきたとき

なぜか「私はこの人とトモダチになるな。」

と直感したのです。

本当に友達になってその人のお子さんも

寺子屋に遠くから通ってきてくれています。

そんな彼女の作るお花は本当に美しく

見る人に元気パワーをくれるのです。

そんな彼女のお花と

連絡先を今日はご紹介します。

F1000331.jpg

アダン
09053144598
haya.adan@docomo.ne.jp
子どもからいただく
一番上の子が泊まりにきました。

来春社会人になるその子からは

会うたびに何か学びをもらいます。

子どもってすごいなあと我が子ながら思います。

親の知らないうちにとはよく言ったもので

こちらもうかうかしていられないぞと思わせてくれます。

これからもそんな刺激を彼からはもらって

私も一歩一歩歩いていこうと

思った日でした。
なにげないもの
昨日の夜は寺子屋卒業生の忘年会

プラス大事なお客様の一日でした。

大事なお客様はパパさんの親友さん。

卒業生たちはみんなそれぞれ一品持ち寄り

そして社会人からは立派な差し入れ。

女の子たちはおいしいお惣菜やお料理。

料理の腕をあげています。

社会に出た子はまたたくましくなって

彼女までつれてきて

しゃべりたりない女の子たちは

先輩の家にお泊まりにいき

楽しい夜はすぎていきました。

最近なんだかとっても

おだやかななにげないひととき

に幸せを感じます。

今夜のようにお祭りのあとの

静けさに

ほのぼのしてきます。

ホオポノポノの効果も絶大です。

ありがとうございます。

あいしています。

ごめんなさい。

ゆるしてください。
美しい時間
081209_1142~01

年に数回新宿御苑や明治神宮などの美しい場所で

会う友人たちがいる。

友人たちと話すことで

いろんなことを確認できて

自分のお掃除をさせてもらう。

もう20年にわたってのおつきあい。

ありがたいと思う。

そして今日の紅葉がまた見事。

美しい時間。

自信
中学生は子どもから大人になる

なんだかよくわからない時期。でもある。

私なんか担任の先生に

「あなたは多重人格だわ。」

とか中ニの時に言われて

そのときはよくわからなかったけど

今ではよーくわかる。

いろんな人格が日によっていや時間によって

首をもたげる時期なのだ。

特に女の子は。

だから女の子のお母さんは

けっこう女の子のそういう変化につきあってあげている

場合が多いとみる。

でも男の子はその気分を

言葉や態度で出さないで

あんまりストレートに表現しない子が多いとみる。

まあ昔も今もそんなもんだろう。

金曜日の夜五丁目教室で

三者面談をして

男の子にこちらは直球勝負で言葉を投げた。

届いてくれたようだ。

言葉には出さないけど

けっこうでっかい容量があるとみた。


文化的な時間
alt="081205_1101~01" border="0" />
081205_1145~02

上野でやっているフェルメール展

を見て文化的な時間をすごすはずでしたが

私たち食いしん坊夫婦は

やきとり横町に、アメ横にはまってしまい

上野美術館についたときには

長蛇の列。ただいま50分待ちとのアナウンス。

これでは仕事に間に合わない

ということで

チケットをいただいた優しい友人に心の中であやまり

チケットを買おうとしていた方にお譲りして

私たちは上野公園の紅葉を満喫しました。

不忍の池もすっかり冬景色。

弁天宮の黒い竜さんにも久しぶりにお目にかかって

そしたらパパさんが竜からエネルギーをいただいたらしく

帰り道ガソリンのランプがついたままで見つからない

スタンドを探す私の横で

「今テレパシーで交信してるから。」

「そこ右、そこ左」

なんと目の前にスタンド!

パパうそでしょう?

でも本当らしい。

おもしろい文化的な時間だったのでした。

卒業生と
寺子屋はじめの方の生徒さん

といっても私と7歳しか違わず

今はその生徒さんのお子さんが

寺子屋に来てるのですが、

当時は生徒と先生の関係だったのに

今はすっかりママ友です。

夫婦の話とか子育ての話とか

できるようになるんですね。

改めて育ってきた道筋の話など聞くと

今いろんなことで悩んでる中学三年生の子たちとも

重なって

子育てして仕事を続ける大変さを話す彼女に

とにかくたくましくいること

をやっぱり今の中学生に伝えたいな

と改めて思ったのでした。
今年もあとひとつき
11月が終わった。

毎年とても意味ある月になる

11月はやはりとても実り多いものになった。

ひとつひとつ自分の目の前にあることや

出会いや再会を楽しみ

気づかせていただき

そして今をとても感じることができる月になった。

なかでも最後の日に行った

佐和貫利郎さんのアートや

高校時代にお世話になった

藍川由美さん

のレクチャーコンサートに行けたことは

私にとって大きかった。

特にいつかはまたお目にかかりたいと

暖めてきた藍川さんの歌声や真摯な思い

に触れることができたことは

何か私の奥の深いところに

大きな石をぽーんと投げられたような

そんな思いを抱いた。

そんなおみやげをいただいて

あとひとつき今年のいろいろなしめくくりを

ていねいにしていきたいと思う。



月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック