FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
親子二世代
塾の卒業生のお子さんをこんど

見させていただく事になり

ついに親子二世代の生徒さん誕生です。

歴史を感じる日がきてしまった

という感じです。

寺子屋は今年満25歳になります。

ですから最初のほうに卒業した生徒さんは

もう40歳に手が届くほどに成長し!

お子さんもいらっしゃるのです。

やっぱりうれしいですね。

その生徒さんの親御さんが

「いづみちゃんに勉強頼みなさい。」

って言ってくださって

地域でやってきたうれしさを感じています。

そんな感慨をいただいた日でした。
スポンサーサイト



夜桜見物
KC270531002.jpg


明日の天気予報は夕方から雨なので

今日中に桜見物に行こうと

ぞろぞろ行ってきました。

ライトに浮かび上がる花がなんとも美しく

おうちによってはライトアップを独自にしているところも

あってすてきでした。

三年前には父の車いすを押して

次女のベビーカーを押して

家族でやはり歩きました。

もうその父は空から見守り

次女は走りまくっていました。

いいお花見が今年もできました。
4年間ありがとう。
T先生は今年四月にめでたくご就職。

本当にT先生今までありがとうございました。

T先生は中学のときから寺子屋で勉強してくれて

見事難関私立高校に合格。

その後も近所だったこともあり

街角で会うごとに

「大学に入ったらぜひ寺子屋で教えてね。」

とラブコールを送り続けていました。

そして見事これまた難関私立大学に合格。

晴れて寺子屋で教えていただけることになりました。

どちらかといえば口数が少ない方で

でも教えるときはしっかりといったT先生でした。

そして持っていた力を本領発揮されていったのは

やはり大学3年生のときぐらいだったと思います。

いろんなタイプの子が通う寺子屋の子たちに

T先生の分け隔てのない、フラットな接し方

を通して多くの子供がそのままの個性で

勉強する姿を通して

私も多く学ばせていただきました。

T先生は髪の毛の色も何色も何色も七変化のように

変えてきて、生徒たちはおもしろがっていましたね。

T先生のお母様は「塾の講師をしているのに本当にすみません。」

と恐縮されていました。

でも、T先生のその生き方そのものがやっぱり

子供たちのハートをつかんでいましたね。

いろいろなすてきなおみやげを残してくれました。

Sくんは本当に寂しそうです。

これから社会に出て、ますますのご活躍

お祈りしています。

4年間本当にありがとうございました。
はざま
小学校から中学校

中学校から高校

高校から大学に行くとき

そのはざまはけっこういいときだ。

どっちにも属さない

宙ぶらりんがけっこういい。

みんないい顔して過ごしているこの時期。

一つが終わって次が始まる。

そんなはざま。

人生にもそうはない時期を

めいっぱい楽しんで。
KC270531001.jpg
今年も美しいです。
近所の呑み川の桜です。
新しい流れ
新三年生のクラスの雰囲気がだんだん

できあがってきた。

今年はこんなイメージでこんな盛り上がり方で

こんな役割分担で

こんな配役で

入試までの道のりをあるいて行く

ということが見えてきた。

今年のメンバーもなかなか

役者ぞろい。

今年巣立っていったしっかりものの

女の子たちが

お姉さんの目でかよわそうな弟たちに

エールを送っていたが

まさしく今年はしっかり者の女子たちと


癒し系男子たちの組み合わせ。

でもきっといい流れがうまれていく

そんな予感。

すてきなシナリオができあがっていく

そんな予感。

わくわくしてきた。

子供たちと作っていく空間。

これからも大切にしていこう。























今日から
新しい環境でブログを始めることにしました。

なんだかわくわくしています。

近所呑川の桜もいくつか花開いていました。

新しい命がどんどんのびていく季節。

私も新しいことに挑戦したいと

心も新たにしています。

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育


月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック