FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
じゃがいも植え
今年もじゃがいも植えが終わった。

今年は佐久穂教室の卒業生男子2名と東京から玲奈さん

あきこさんが手伝ってくださった。

寺子屋の卒業生は本当に立派になって

なんだかウルウルしてしまった。

昨年一年夫の仕事に力になってくれたし

夫はもともと丁寧に伝えること、

人に真剣に向き合う人なので

彼らの一人のお母様からは

いろんなことを旦那さんの言葉で乗り越えられました。

とおっしゃってくださった。

何かにつけ私たち家族のことも気にかけてくださり

佐久穂にきて色々なことがあったけれど

ご近所にもいてくださる

心を通わせることのできる方たちに

この地で出会わせていただいたことは

本当に感謝することだと思う。

玲奈さんもあきこさんも農作業の手伝いは

決した楽しいことだけではないけれど

ずっと「手伝いたい、行きたい」と言ってくださり

玲奈さんは

「いづみさん、私はここに来ると

帰ってきた、と思えるんですよ」

と言ってくださった。

9年間の私たちの生活は

色々なことがあったけれど確実に時は流れ

変化の中で1つ1つ動いていくことに

感謝したいと思う。

皆さんのおかげで佐久穂生活10年目に入ります。
スポンサーサイト



身体動かす日
金曜日は佐久穂への移動日

畑で働きます。

世田谷から関越に乗るとどんどん風景が変わって行って

軽井沢からの最後のトンネルを抜けると

パーっと浅間山が見えて

佐久平の街並みが見えてきます。

温度も一気に冷えてだいたい東京都の気温差は10度

最後の八千穂高原インターをおりて3分のところに

我が家はあります。

金曜日は出荷が始まれば出荷

今は畑の準備と片付けが同時並行の時期です。

私は週末は百姓と佐久穂教室の生徒さんたちと勉強

この数日間は身体と頭の同時進行。

今日はマルチ剥がしをやりました〜

春の日差しがだんだん柔らかくなって

畑の準備していきます。

東京から何回か電話が入って

深沢の教室ともラインで連絡取り合って

佐久穂教室の生徒さんとは今日の最後に

数日後の本番入試に向けて

イメージトレーニングしましたよ。

平常心で行けますように。
自然のなかで
佐久穂で生活していると

地元の方のなかには

すごく自然のなかにとけこんでいるなあと思える方が

いらっしゃいます。

畑をお借りしているAさんもそのおひとり。

とても新参者のわたしたちなんかかなわないのは

当然なのですが

かなわないというのは

ありきたりの言葉ですが

「肝がすわっている」ということです。

先日も畑仕事をしていると

はなしかけてくださって

草をむしりながら農作業のポイントを教えてくださいました。

(手も口も同時に動かすわけです。)

「ま、こりゃしょっちゅう見にきたほうがいいな。」笑

ほんと、そうなんです。わたしにしたらまだまだ初心者の初。

知らないことだらけ。

こつを教えていただけるのはすごくうれしいこと。

そして最後に主人を遠くからながめて言いました。

「うれしそうにやってるなあ。」

うーん、わかるんだなあ。楽しそうオーラ。

主人もうれしそうに

「はい、大変だけどたのしいです。」

 見る目を持つ方にはごまかしはできませんわ。

本物だけが伝わる。

農業の大変さもたのしさも知ってらっしゃるAさん。

これからもほんとによろしくおねがいします。


お野菜たちとつながり
写真

これはこの間寺子屋前でお野菜を売ったときの

寺子屋スタッフえりちゃんの写真です。

えりちゃんも一生懸命、道を通る

お客様に声をかけてお野菜を売ってくれました。

ありがとう♪

お野菜を売る事になったとき

いろんな友人たちが我がことのように

応援くれました。

この寺子屋前のお店にしても

違う事で会う事になっていた友達が手伝ってくれたり

わたしにあまりに飾り付けのセンスがないので

別の友人がわざわさおうちからすてきなかごや布をもって

レイアウトしてくれたり

また販売も

「こういうのを野菜ボックスにいれたら?」

と野菜の案内のチラシを作って来てくれたり

「こういうメールを作って送れば伝わりやすいよ」

とか。

着いたお野菜たちを写真でとって

さっそくfacebookで紹介してくださり

その後もていねいに料理のレポートをのせてくださったり。

わたしたちの出荷の様子が目に浮かぶと言って

ほんとうに心をかけてくださる方。

いろんなお店を紹介してくださる方。

本当にありがたいです。

いま、つながりという言葉を書いて

わたしの生活も食べ物からはじまって

世田谷から佐久穂まで移動して

あたらしいつながりができて

子どもたちのことも教育の面から

たくさん考えさせられることばかりです。

長野の学校、東京の学校

長野のこどもたち、東京のこどもたち

見えてくるものがいろいろあります。

そして主人が全力で作っているお野菜がそのまま

我が家の食卓にのり、食べる事のできる幸せ、つながり。

いろんな側面からみえてくるものを

このつながりを通して伝えたり

分かち合ったり、ご一緒に考えていけたらと思っています。

みなさまからの発信とこちら側との発信を

大切にしながら

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


佐久穂にも春が♪
写真
ここ数週間山に来ると

きょろきょろ探していて

それでもふきのとうにはなかなか会えなかったのですが

今週、畑の準備をみんなでしていたら

おとなりのYさんが

「川べりにあったよ。」

とふきのとうをてのひらにいっぱいくださいました。

そのあと娘と山を少しのぼってみると

ぽこぽこと顔を出しているかわいいものが。

やっと会えました。ここ佐久穂で。

他の地域や佐久市のほうではもうとれていると聞いていたので

やっときたわあ、春が!という喜びがこみあげてきました。

氷点下20度まで下がる佐久穂では

本当に春の訪れはうれしいです。

私は半分東京ですが

娘たちと主人は毎日この寒さを経験したので

娘は

「やっとはるだあ!」と歓喜でした。

まあ、雪でもかなり楽しんだようですが。。

毎朝、学校のバス停までの間に

お友達とつららを何本とったとか

氷のかたまりをもってきたり

集落のみなさんからもいろんな目撃情報をもらいました。笑

これからつくし、よもぎ、なずな、ふき

たくさん探して歩くぞー!!



月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック