FC2ブログ

記念日

うちの長女のような重度重複の障害を持つ人の多くは歯科の治療が大変です。じっとがまんすることが大変だからです。たいていの人は区の歯科医師会がやっているセンターか大学病院の歯科でみてもらっています。長女の場合は10歳から区のセンターでみていただいています。ほとんどの方がうちも含めてすまきのようなネットに包まれて診察台に横たわり口にも固定の金属製のものをはめてもらって治療を受けます。長女も長いことそれが...

コメットハンターとりんごの人

あーいま私の会いたい人のことを今度ブログに書こう!と思っていたら今朝メールで生徒さんのお母さんから「コメットハンターと林檎の秋山さん」という文章をいただいてあららこれは書かなきゃと!木村秋則さんについてはたくさん本も出ており奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録(2008/07)石川 拓治商品詳細を見るいのちの林檎というドキュメンタリーも完成して友人の飯田光代主催の「優れたドキュメンタリー...

石原彰子さんの本

石原彰子さんの本

長年の友人の石原彰子さんのすてきな絵がたくさんつまった本が出版されました。「ママとこどもへ 天使からのメッセージ」です。きれい、ねっとで購入できます。彰子さんは長年高校の英語の先生をしていましたが1992年から天使の絵を書くようになりました。初めて書いた天使の絵を公園のベンチで見せていただいたことを昨日のことのように覚えています。ほっとする本です。どうぞ手に取ってご覧ください。...

アホは神の望み

アホは神の望み(2008/09/24)村上 和雄商品詳細を見るいいタイトルである。村上和雄先生の本は本当にわかりやすいので大好きだし、読むと心のそこからわくわく感がわいてくる。先生の持論「サムシンググレート」「なにか人智を超えた神の領海のごときもの」については、最近の高校受験の問題集でもよくお見かけするようになった。優秀な先生だが、こんなにも万人に通じる言葉を使ってくださり、なおかつ「人にアホになれ」という。...

柳澤桂子さん

ブックオフで柳澤桂子さんの本を二冊見つけた。一冊はいのちの日記 神の前に、神とともに、神なしに生きる(2005/09/02)柳澤 桂子商品詳細を見るもうひとつは永遠のなかに生きる(2006/01)柳澤 桂子商品詳細を見る柳澤さんの文章は何かの本で読んでいてそのときは生命科学の立場からずいぶん哲学の分野をわかりやすく書かれる方だなと思ったくらいだった。そのあと柳澤さんの文章は入試問題や問題集にのっているので何度となく読んで...