FC2ブログ

オンラインセタゼミ

〜大人達からこれからを生きる子どもに発信できることを〜緊急事態宣言が発令されたあと、直感的に「子どもたちを置き去りにしてはいけない」と思いました。いつの時代も子どもは国の政策から取り残されることが多いものです。大人も不安に思っていて先の見通しも立たない中、子ども達はなかなか自分の気持ちを言葉に出すことはできません。今回そんな思いに対してたくさんの大人たちがオンラインで子どもたちに語りかけてください...

喜びの声をいただきました。

私立入試が終わりみなさん無事合格しています!おめでとうございます。あとは都立、県立に向けて最後まで走り抜く!です。そして今年のみなさんは一人一人本当にたくさんの山を乗り越えられました。そして保護者の方がそのことを忍耐強く見守りながら「挑戦することの素晴らしさを子どもから教えられた。」「信じることの大切さ」などそのことを体験した人から出る素晴らしい言葉を発していらっしゃいました。喜びの声です。***...

寺子屋だより 佐久穂教室版 黒田さんのコラム

【がんものとにかく本が好き】        季節が変わり、僕は一年で一番忙しい時期に突入しております。すいません。本を読んでないので言い訳から入っております。それでもなにかないかと探していたところ、ありました!実は買っておいて読んでなかった料理本を稲刈り後の息抜きに読んでちゃんと作ったんです。なにを隠そう、もともと料理人を夢見て板前修業をしていたくらい料理は好きなんです。かつて銀座のデパートで八百...

今年もかつの日がやってきました。もう20年以上も続けている恒例行事です。下級生たちは先輩のかつを食べる姿を見て次は自分と思い先輩にメッセージを送ります。私立組の受験が終わると最後に都立組が残りますがすこしさみしい気分なります。気持ちも追いつめられていきます。そこに寄り添うことが私たちの仕事です。さあ!都立までは3週間とちょっと長野県立まではひとつきとちょっとここからが終盤の大事な大事な毎日です。...

集中から分散に。

佐久穂でも小さいながらも寺子屋を始めて3年たちました。いろんなお子さんやご両親と出会えて都会にはない空気感のお子さんたちの会話にほっこりしたりこんなにのんきでいいのか!?この子達!とちょっとびっくりしたり、小さなカルチャーショックを感じつつやっぱり佐久穂の寺子屋もとっても素直で個性豊かな子ども達と勉強させていただいております。ただお母さんたちと話していると不登校や発達に偏りを抱えるお子さんに対して...