FC2ブログ

BLOG

小さいことから大きなことまで

本気になるということ今年の高校受験生、中学受験生はやはり大変です。試験範囲がどうなるかわからない、休校だったときにモチベーションを保ってなかった分学校が再開して急激に本気モードにならなければならない。自分のイライラや不安をどこにぶつけていいかわからない。持って行き場のない不安や今年なんで自分が受験生なのかという不安を感じてもどうすることもできない。うちの教室でもここ数ヶ月イライラは増していっていま...

新しいボランティアさん

ここのところボランティア希望の方が立て続けにいらしてくださった。みなさん共通しているのはこの不自由な状況の中で何かやりたいという思いを持っていらっしゃること。今までやっていたボランティアがこの状況で中止になってしまったり学生さんだと大学も閉鎖してしまっていて外との接触がとても少なくなっていること(秋からもオンラインに決定した大学も増えている)そんな日常の変化の中でみなさん何かを求めて寺子屋に来てく...

卒業生のお宅訪問

今日は久しぶりに卒業生のお母さんにおしゃべりをもうかれこれ10年以上のお付き合い本当にいろんなことをたくさんおしゃべりしてきました。もうAくんは自立して暮らしていて下の妹さんも来年には独り立ちするそう。もう夫婦二人ですよ〜とにこやかに話されました。小学3年生の可愛いAちゃんを世田谷の北の方から寺子屋の深沢に一人でバスで通わせてなかなか親だったらできないことをAちゃんにさせて、学校から直接寺子屋に来さ...

オンラインショップへ

今日の午前中はフリースクールクラスの Aくんの勉強の傍で新しく立ち上げようとしている寺子屋のオンラインショップについての話し合いが行われた。昨年あっという間に決まった「寺子屋アート展」寺子屋に通う 障害のある人、ない人一緒に自分の作品を発表する素敵な交流の場になった。パーティでは関かおりさんに落語、私はシャンソンを歌わせていただいて橋場さんは松葉杖をついていながら私が強引にお願いしてクリスマスソング...

お弁当

お弁当

子どもたちへの弁当作り長男の高校の時は高校野球三昧の長男にガッツリ系で作っていたけれどあの頃私はまだまだ心に余裕がなくて後になって長男から「下に行くほど弁当がよくなった」と言われてすまないことをしたなあと思う。料理は本当に心を映すんですよね。長女は支援高校だったのでお弁当は作らなかった。次男の高校の時は長野と行ったり來たりの生活が始まり次男は週に2日自分でおかずを詰めることもあった。それでも私がい...

About me

terakoya1983

Hi, there.

ここに自己紹介やサイト案内
htmlソース内に直接書いてください
書き方は該当部分に注訳があります
削除もできます